STORY 04

未婚率増加という
社会問題を改善する

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」。
2015年の国勢調査の結果、生涯未婚率は男性が23.37%、女性が14.06%との数値が示された。
国勢調査は5年に1回。前回の2010年の調査時よりも急上昇し、過去最高のポイントを記録したそうだ。
ニュースでは「結婚離れが進んでいる」と結んでいた。

「少子高齢化」の原因がここにもある。
結婚離れは私たちが取り組まなければならない問題のひとつだ。

なぜ結婚離れが進んでしまっているのだろうか?

収入の問題。確かにあるだろう。
だが、一方では、収入を多く求めない若者も増えていると聞いている。
パラサイトシングル。
実家にずっと住んでいて家にお金も入れずに、自分の使いたいモノ・コトだけにお金を使う人。
結婚してしまえば、今までと同じようにお金を使えない。
女性は稼ぐ旦那さんじゃないと嫌だ、男性は逆になんで家庭にお金を入れなくちゃいけないの?自分のお金なのに。となる。
結果、求める相手への理想が高くなってしまい、結婚ができない、結婚生活が上手くいかなくなってしまう。

もうひとつは出会いの問題。
都心部以外に住む、あるいは勤務している人にとって、職場では交際相手・結婚相手となる人との出会いが少ない。
職場の規模も小さく、非正規雇用者も多いため、独力で配偶者を探すのが困難だ。
昨今は、自治体もいわゆる婚活に力を入れ始めている。

しかし、収入が増えれば結婚する。出会いがあれば結婚する。というのはいささか疑問が残る。
収入が十分にあっても独身者はいるし、出会いには苦労していないような人も「1人が気楽」と言ってはばからない。
女性も男性と肩を並べて活躍する時代、いや、するべき時代。
結婚観も変わらなければいけないのではないだろうか。

時代は変化している。
結婚に対する価値観も多様化していいはず、いやむしろ、20年前の結婚とは異なる価値を見出すべきだ。
結婚のイメージを変える。結婚はゴールではない。
結婚しなくても幸せに暮らしていける。
だからこそ、結婚したからこそ、新しい家族を持ったからこそ、さらに幸せな新しい価値観を見出せるのではないか。

結婚は新しい家族のスタート。

従来の結婚相談所とは違うかもしれない。むしろ、結婚に興味のない人ほど相談に来て欲しい。
新しい結婚の価値を、家族の価値を提案する、ちょっと風変わりな結婚相談所フォーリーフ。
いま、少しずつ、新しい家族がスタートを始めている。

結婚相談所FourLeaf

http://konkatsu-fourleaf.com/

2017年4月オープン。女性の社会進出時代に合わせ、新しい結婚・家族のスタートを提案するべく事業をスタートさせました。生涯未婚率の増加やパラサイトシングルといった現象は大きな社会問題になっており、核家族化によって結婚や子育ての環境も大きく変化しています。
社会環境が変化しているのに、結婚に対するイメージは変化していない。このギャップを解消する事が社会問題解決の一助になるのではないかと考えました。1組ずつではありますが、新しい家族が増える事で、様々な環境が一つずつ改善される事を目指しています。

OTHER STORY